こむぎパパのコーギーとのプロフィール

スポンサーリンク

こむぎパパの犬との関わり

  • 2020年まで:犬とはまったく関わりのない人生を過ごす。

  • 2020年3月:奥さんがコーギーを飼いたいと言い始める。
    「なんか動物飼ったことあるの?」という質問に、
    「コオロギなら飼ったことあるよ!」と、
    コーギーと韻を踏んで答えたものの、ドン引きされる。

  • 2020年4月:嫁の猛プッシュに負け、コーギーを飼い始めることが決定。

  • 2020年5月:コーギーが我が家にやってくる。
    未知との遭遇に、犬の育児ノイローゼになる。
    噛まれないよう抜き足差し足で歩いていたら、嫁に爆笑される。

  • 2020年6月:犬の飼育に関する本を読み漁る。

  • 2020年10月:犬の犬種を、すこしずつ覚える。
    犬の顔の違いも、少しづつわかるようになってくる。

  • 2021年3月:散歩中にぎっくり腰になる。

  • 2021年4月:コーギーの毛に大量の花粉が付着するので、花粉症が悪化する。

  • 2021年4月:「コーギーも、何か仕事をするべきだ」という謎の理論により、
    コーギーを題材にブログを始める。
    我が家の愛犬が、無職からブログのモデルにジョブチェンジする。

  • 2021年6月:ブログのために、犬の能力に関する書籍や論文を読み漁る。
こむぎ
こむぎ

こむぎを喜ばせるために、これからも頑張るのよ!

簡単なプロフィール

昔ハマったもの:サッカー、フットサル、旅行、日本酒、スキューバダイビング、読書(司馬遼太郎)、音楽(ロック)

最近ハマっているもの:ラジオを聴きながらプログラミング、犬とのお出かけ、読書(朝井リョウ・軽いエッセイ)、音楽(Jazz・Nujabes・くるり)

高校時代のプラトー骨折の影響で、いまだに走り方が少しおかしい。

 

プログラミングに関するプロフィールは、以下の記事を確認ください。

アイコンの由来

アイコンは、いやすとやの柴田勝家を使用させてもらっています。

柴田勝家は戦国時代の武将で、ドラマでは融通がきかないキャラとして書かれます。

こむぎパパが犬に不慣れなことを表現できるので、気に入ってます。

タイトルとURLをコピーしました