CDMP Associate の合格基準に到達するまでに実施したこと【2023年6月】

プログラミング

2023年6月に CDMP Associate(DAMA CDMP Certification – Associate)の合格基準に到達しました。
(「合格した」と言い切れない理由は後述します。)

今回のブログでは、合格基準に到達するまでの勉強方法を書いていきます。

CDMP Associate とは

CDMP(Certified Data Management Professionals)は、DAMA(Data Management Association)が認定しているデータマネジメントに関する国際資格です。
CDMPはDMBOKに基づいて実施され、受験者のデータマネジメントに関する知識・経験を図り、プロフェッショナルとしての成長を促す目的で実施されています。

CDMPには、ASSOCIATE・PRACTITIONER・MASTER・FELLOWの4つの資格があり、今回私は初級のASSOCIATEを受験しました。
ASSOCIATEを取得するためには、Data Management fundamentals examを受験し、60%以上正解する必要があります。

CDMP試験の概要
引用元:https://cdmp.info/about/

試験は以下の14個のトピックから出題され、よく出題される項目とそうでない項目に分かれています。

  • Data Management Process – 2%
  • Big Data – 2%
  • Data Architecture – 6%
  • Document and Content Management – 6%
  • Data Ethics – 2%
  • Data Governance – 11%
  • Data Integration and Interoperability – 6%
  • Master and Reference Data Management – 10%
  • Data Modelling and Design – 11%
  • Data Quality – 11%
  • Data Security – 6%
  • Data Storage and Operations – 6%
  • Data Warehousing and  Business Intelligence – 10%
  • Metadata Management – 11%

2022年12月時点で、98か国で4562人がCDMP Associate を取得しています。

2022年12月時点での試験合格者数
引用元:https://cdmp.info/

スポンサーリンク

受験を決める前の状態

従業員100名以下の会社でデータアナリストとしてアドホック分析やダッシュボードの作成を行っている

データパイプラインの知識はほとんどなく、ダッシュボード作成時にどのようにデータマートを作成すればよいか悩む

データウェアハウスとパイプラインの構築に興味を持っている

数年前に上司が外国人で、英語を読むことに抵抗がない

受験を決めた理由

データマネジメントについて勉強し、データパイプライン設計での迷いを少なくしたい

将来的にデータを基盤を構築する際に、DMBOKの思想を取り入れたい

データエンジニア関連の知識が身についてきたので、自分の理解度を確かめたい

私個人の印象ですが、DMBOKはエンタープライズ向けに作成されており、小規模な会社ではDMBOKの思想を100%取り入れることは難しいです。
しかし、DMBOKにより現在のデータマネジメントのトレンドを知ることができ、より正しい意思決定ができるようになると感じています。

CDMP Associate の勉強方法

データマネジメントの知識がほとんどない状況での勉強方法になります。

「データマネジメント知識体系ガイド 第二版」をひと通り読む

「データマネジメント知識体系ガイド 第二版」とは、DAMAが発行する知識体系ガイドの日本語版になり、試験のための公式テキストです。
A4版で672Pあり、読み進めるには根気が必要になります。

created by Rinker
¥28,000 (2024/07/23 15:38:41時点 Amazon調べ-詳細)

英語版での通読も検討しましたが、読書スピードが落ちメンタルが折れました。

created by Rinker
Technics Publications
¥15,626 (2024/07/23 01:48:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

理解できない箇所も少なからずありましたが、読んだ感想としては以下の通りです。

データパイプラインの作成で疑問に思っていた点が言語化できて、疑問に思っていたことが解決した

「リージョンをどの単位で分割するか」などエンタープライズ向けの話も多く、100人以下の会社では適用できない部分もある

「Data engineering study」を視聴する

DMBOKではAWSやGCPなどの特定のサービス名が出てこないため、実務にどのように落とし込むかが課題でした。
他社の事例を見て勉強しようと、Youtubeで「Data engineering study」を視聴しました。

実務に落とし込んでこそ資格を取得する意味があると思っており、先進企業の事例から自社のデータアーキテクチャを考えることができました。

また、「Data engineering study」を主宰者のゆずたそさんの本も読み、DMBOKの内容を簡単に復習しました。
DMBOKの要点が簡単にまとまっているため、DMBOKの知識の定着に役立ちました。

CDMPの模擬試験を解き、理解が足りていない箇所を英語で復習する

Data Management Fundamentals Examに申し込むと練習用の模擬試験がついてきます。

  1. 模擬試験を解く
  2. 理解が足りていない項目をDMBOKの英語版を読んで復習する

というサイクルを6周実施しました。
別の人のブログによると合計200問の中からランダムで出題されるので、6周目にはほとんどが見たことある問題となり、90%以上の正解率になりました。

CDMP Fundamentalsの出題形式と同様4択で出題されます。Practice examsは1回あたり40問の試験を受けることができます。Practice exams全体で保有する問題が合計200問あり、そのうちの40問がランダムで都度出題されます。

https://sfujicontents.com/2022/07/10/cdmp_study/

試験当日・試験後

試験終了直後に結果を確認でき、正解率63%でCDMP Associateの合格率を上回りました。

受験の3日後、「Honorlockのセキュリティアラートが大量に出たため、アラートの原因を後日調査します」というメールが届き、メール到着から2週間たちますが何も音沙汰ありません。
HonorlockのアラートでCDMPの資格取得がペンディングになった経緯は、こちらの記事にまとめています。興味があれば見てもらえると嬉しいです。

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。このブログが誰かの役に立てば嬉しいです。

参考にした記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました