【愛犬とお出かけ】道の駅富士吉田での休憩をおススメする理由5選

お出かけ

東京出発で山中湖へ1泊2日で旅行したのですが、休憩地点に道の駅富士吉田へ寄らせてもらいました。

愛犬が気持ちよくリフレッシュできる空間でしたので、紹介させてもらいます。

我が家のコーギー「こむぎ」の目線でまとめています。
自身の愛犬に当てはまるかどうか、飼い主さん自身で判断ください。

スポンサーリンク

談合坂SAと山中湖の間にある

東京から山中湖へ車で移動すると、談合坂SAで愛犬と休憩するのが定番かと思います。

しかし、談合坂SAから山中湖の間には広いPAやSAがないので、どこで休憩しようかと悩んでいました。

こむぎは車に乗ると30分1回トイレに行きたくなるため、休憩所がないのは問題です。

そこで、山中湖ICの手前の富士吉田西桂スマートICで高速を降りて、道の駅富士吉田に立ち寄ることにしました。

こむぎパパ
こむぎパパ

山中湖までの所要時間は長くなってしまうが、

一般道だとコンビニで休憩しやすく安心である。

ドッグランがついている

道の駅富士吉田には、ドッグランが併設されています。

ドッグランが併設されている道の駅は珍しいのではないのでしょうか?

こむぎ訪問時、このドッグランは無料で利用できました!

小型犬エリアと大型犬エリアがあります。
写真ではわかりにくいですが、大型犬エリアはそこそこ広いです。
こむぎ
こむぎ

あたしは中型犬だけど、どちらに入ればいいの?

こむぎパパ
こむぎパパ

大型犬ゾーンに入ったぞ。

小型犬をケガさせては大変だからな。

長い散策路がある

道の駅富士吉田には、ドッグランだけでなく長い散策路も併設されています。

こむぎは”くん活”(くんくんと周辺の匂いを嗅ぎながら、ゆっくりと歩くこと)が好きなので、散策路も大満足でした。

地面も柔らかく、こむぎも大満足です。
次は、何を”くんくん”しよう?
散策路の地図です。開放してくださって、本当に感謝です!
こむぎパパ
こむぎパパ

上の写真の「全長」の定義がわからぬが、

1週4kmはあるみたいだ。

富士の湧き水を無料で汲める

富士山からの湧き水を無料で汲むことができます。

散策路から帰ってきた後の冷たい湧き水は、こむぎも大満足でした!

こむぎパパ
こむぎパパ

こむぎ訪問時は、湧き水も無料であった。

道の駅富士吉田は、サービス精神が素晴らしい!

お土産が充実している

道の駅なので当然ですが、お土産や直売野菜が充実しています。

通常では、ペットを連れていると、お土産を買うのも苦労します。

しかし道の駅富士吉田では、

  • こむぎパパ … お土産選び
  • こむぎママ … こむぎとドッグラン

と、こむぎパパとこむぎママで役割を分担できるので、あまり苦労せずお土産を買えました。

おわりに

いかがだったでしょうか?

もし興味をもっていただけたら、道の駅富士吉田を利用してもらえると嬉しいです!

また、山中湖への旅行のモデルコースは、こちらの記事で確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました