【愛犬とお出かけ】犬目線での小金井公園の魅力を解説

お出かけ

コーギー犬のこむぎを西東京で飼っていますが、小金井公園はこむぎのお気に入りの公園です。

そんな小金井公園の魅力を、こむぎの目線で見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

小金井公園とは

小金井公園(こがねいこうえん)は、東京都小金井市と一部が小平市・西東京市・武蔵野市にまたがる東京都立の都市公園(広域公園)です。(引用元:Wikipedia)

小金井公園には、大きい広場や子供用の遊具があり、土日には子供連れで賑わっています。

小金井公園の魅力

自然が豊か

小金井公園は自然が豊かで、色々な花が咲き、また、紅葉も楽しめます。

こむぎは花をくんくんすることが好きなので、大満足です!
秋にはたくさんの落ち葉があり、踏むとサクサク音がするので、楽しんでくれます。

ドッグランがある

小金井公園にはドッグランがあり、無料で使用できます。

こむぎ
こむぎ

混雑してるから、

わたしは小金井公園のドッグランは行ったことないわん。

公園が常に利用できる

コーギーこむぎの故郷は涼しい地域なので、日本の夏の暑さの中で遊ぶことはできません。

しかし運動量は確保しなければならないため、夏は日の出・日の入りの時間帯に運動させる必要があります。

こむぎ
こむぎ

夏はエアコン26度じゃないと、

こむぎ死んじゃう!

小金井公園は、緊急事態を除き、公園や公園の駐車場が24時間空いていますので、
こむぎを夏でも連れていくことができます。

こむぎパパ
こむぎパパ

とある施設は朝10時からしか開園しないので、

夏にこむぎを連れていけないのだ。。

小金井公園に行く際の注意点

ドッグランに入るには、事前登録が必要

小金井公園のドッグランに入るには、小金井公園サービスセンターの窓口での事前登録をする必要があります。

◆登録方法
・小金井公園サービスセンターの窓口で受付けております。
・受付時間は毎日9時から17時までとなります。(年末年始を除く)
・登録時および更新時に「畜犬登録」「狂犬病予防接種」の確認が必要となりますので、鑑札と狂犬病予防注射済票(当年度)の札2点をお持ちください。
 ※必ず現物をお持ちください。コピーや証明書では登録できません。
・登録の有効期間は発行日~翌年度6月末となります。
・登録者には、「ドッグラン登録証」を発行します。
・毎年更新が必要となります。

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities050.html
こむぎパパ
こむぎパパ

3種以上の『混合ワクチン予防接種証明書』ではなく『鑑札』が必須なので、

注意が必要だぞ。

こむぎ
こむぎ

公園は24時間空いてるけど、

サービスセンターは9時から17時までしか空いていないので、

そこも注意してね!

ドッグランが混雑していることが多い

小金井公園のドッグランは無料で素晴らしいのですが、混雑していることが多いです。

我が家の愛犬こむぎは、大勢の犬の中では安心して遊べないため、小金井公園のドッグランは入ったことがありません。

こむぎパパ
こむぎパパ

日本では、ドッグランでの咬傷殺犬事件も発生しているぞ。
愛犬が入って問題ないかどうか、事前の確認が重要である。

駐車場は有料である

駐車場は24時間営業ですが、有料になります。

詳しくは、こちらの公式HPから確認ください。

おわりに

夏になると、小金井公園は24時間空いているので大変ありがたいです。

コーギーにとっては辛い季節ですが、24時間空いている公園をうまく活用して、夏を乗り切りたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました