コーギーのプールデビューは、わんダフルネイチャーヴィレッジがおすすめ!|写真と動画で徹底解説

あきる野

はじめて愛犬とプールに行くとき、どこのプールに行けばよいのか迷ってしまうのではないでしょうか?

愛犬は、水を怖がってプールを楽しめないのではないか・・・

足のつかないプールに入れると、溺れてしまわないだろうか・・・

プールで楽しんだ後は、どこで愛犬を乾かせばよいのだろうか・・・

などなど、はじめての愛犬をプールに連れていくと、戸惑ってしまうことが多いと思います。

こむぎパパは西東京に住んでいて、コーギーのこむぎを飼っています。

こむぎはわんダフルネイチャーヴィレッジでプールデビューしましたが、わんダフルネイチャーレヴィジのプールが愛犬コーギーに優しい設計でした

この記事では、

わんダフルネイチャーヴィレッジのプールの魅力

プールで楽しむこむぎ

を紹介しています。

こむぎパパ
こむぎパパ

こむぎのプールデビューの動画が満載であるぞ!

スポンサーリンク

わんダフルネイチャーヴィレッジとは

東京あきる野市にある『愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる』というコンセプトに基づいたアウトドア複合施設です。

わんだふるネイチャーヴィレッジには、都内最大級のドッグランとカフェレストラン、ハイキングコース、 ドッグプールがあります。

また、「はじめてのわんダフルネイチャーヴィレッジを、トラブルなく落ち着いて過ごしたい」という場合は、こちらの記事を確認ください。

こむぎ
こむぎ

あたしは、4回目の訪問でプールデビューよ!

事前予約

わんだふるネイチャービレッジへ行く際には、アソビューで事前予約しておくことをおすすめします。

大人一人の入場料は850円ですが、アソビューのサイトから事前予約することで750円で入場できます。

プールの概要

わんダフルネイチャーヴィレッジのプールは、全犬種用のドッグビーチ小型犬専用のドギーズプールの2種類あります。

全犬種用のドッグビーチ
小型犬専用のドギーズプール

プールの魅力

はじめての犬でも安全

「犬用のプール」といっても構造は様々で、犬専用に設計されたプールもあれば、人間用の25mプールを犬用に開放している場合もあります。

こむぎ
こむぎ

あたし、足が短いのよ!

足がつかないプールに投げ込まれたら、

怖いに決まってるじゃない!

わんダフルネイチャーヴィレッジのプールは、

  • 水深が徐々に深くなるので、愛犬が怖がった際には引き返せる
  • 全犬種用のドッグビーチでも水最深部が60cmで、溺れる心配が少ない

という構造なので、はじめてでも安心して泳がせることができました。

コーギーのような短足犬でも、ちゃんと足がつきます!

また、ライフジャケットも着用させることができるので、水泳中の事故を予防できます。

こむぎ、ライフジャケットを選ぶ
こむぎ、ライフジャケットを着てプールサイドを走る

犬を乾かしやすい

コーギーのようなダブルコートの犬種の場合、プールの後に愛犬を乾かすのに苦労します。

わんダフルネイチャーヴィレッジのプールは、足洗い場と高出力のドライヤーがあるので、プール後の汚れ落としと乾燥が比較的容易にできます。

足洗い場
ドライヤー

なお、タオルは持参する必要があります。忘れないようにしてください。

プールで遊ぶこむぎ

こむぎ、実質的な貸し切りを満喫する(音は消してます)
こむぎ
こむぎ

5月上旬の10時にプールへ行ったら、

他の犬が入ってこなくて貸し切り状態だったわ!

こむぎパパ
こむぎパパ

12時には大型犬2頭がダイナミックに遊んでたぞ。

もし、その時間にプールに行ったら、ビビりのこむぎは萎縮してたであろう。

こむぎ、泳ぐ(音は消してます)
こむぎパパ
こむぎパパ

家のお風呂で水に慣れさせた時は、あんなに嫌そうな顔をしていたが。。

楽しんでくれてよかったぞ!

こむぎ
こむぎ

徐々に深い場所に入っていけたから、

水に徐々に慣れることができたワン!

まとめ: プールデビューには最適!

初めてのプールは、飼い主も不安になってしまうと思います。

プールが徐々に深くなるので、初めてのわんちゃんでも安心して入れる

犬を乾かすための装置がそろっている

ため、わんダフルネイチャーヴィレッジのプールはおススメです。

暑い日に愛犬と楽しく過ごすために、訪問を検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました