【生後6~11か月】コーギーこむぎの成長

コーギー

「生後6か月~11か月のこむぎ」をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

生後6か月

こむぎ、でかくなる

生後6か月記念に、生後2か月のクレートにこむぎを入れてみました。

生後3か月のこむぎ
生後6か月のこむぎ
こむぎパパ
こむぎパパ

こむぎ大きくなったなあ。。

パパの感動もひとしおだったぞ。

こむぎ
こむぎ

こんなに大きくなってたのね。

私も気が付かなかったわ。

こむぎパパ
こむぎパパ

はたして、どこまで大きくなるのか。。

不安である。。

昭和記念公園でドッグランデビュー

生後6か月になったので、昭和記念公園のドッグランに連れて行きました。

家では元気なので、他のわんちゃんと楽しく遊んでくれる、そう思ってましたが。。。

こむぎ
こむぎ

あんな元気な犬達と、遊べるわけないじゃない。。

ぐすん。。

と、すっかり萎縮してしまいました。

下のインスタグラムの写真は、

  • 昭和記念公園に到着して意気揚々としているこむぎ
  • ドッグランにほかのわんちゃんがいないので、元気に走り回っているこむぎ

です。

こむぎパパ
こむぎパパ

こむぎ家で緊急会議を行い、

こむぎを積極的に社会化させる(ほかの犬と慣れさせていく)ことに決まったぞ!

こむぎ
こむぎ

頼んでないのに。。

ソファの上で寝られるようになる

これまで、こむぎパパとママが近くにいると、こむぎは興奮して寝ませんでした。

しかし、こむぎママの熟練の犬撫で技術により、ついにソファの上で寝てくれました。

小金井公園デビュー

昭和記念公園での反省を踏まえ、小金井公園で色んなわんちゃんに挨拶してもらいました。

他のわんちゃんとの挨拶もさることながら、こむぎは新しい公園に大興奮でした!

小金井公園については、こちらのブログにまとめてます!

生後7か月

わんダフルネイチャーヴィレッジのキャンプ、失敗に終わる

こむぎパパの「愛犬と一緒にキャンプに行きたい!!」という強い要望により、わんダフルネイチャーヴィレッジのキャンプサイトへ行ってきました!

しかし、生後7か月のこむぎには、まだ少し早すぎたようです。

キャンプにバタバタなこむぎパパ&ママ。興奮して寝れないこむぎ。テント内が寒い。

などなど、大変なキャンプになってしまいました。

こむぎパパ
こむぎパパ

楽しい旅行になるはずが、

写真もほとんど撮らずに終わってしまったぞ。。

6個目のトイレトレーを食い破る

生後7か月になっても、こむぎの破壊活動は止まりません。

ついに、6個目のトイレトレーを破壊し、ケージの床も破壊してしまいました。

こむぎパパ
こむぎパパ

6か月までは成犬の歯への生え変わりがあったので、

多少のことは目をつぶっていたが。。。

まだまだ壊すのか??

こむぎ
こむぎ

それは来月のお楽しみよ!!

ケージを広くする

こむぎが大きくなったがケージが小さいので、ケージを一回り広くすることにしました。

ケージが広くなって、こむぎは大満足です!

昭和記念公園で紅葉狩りを満喫

昭和記念公園の紅葉がきれいだったので、原っぱで紅葉を楽しんできました。

こむぎパパ
こむぎパパ

紅葉の時期は昭和記念公園の駐車場が混むので、

駐車場の渋滞に注意するのだぞ!

昭和記念公園で紅葉狩りを楽しみたい場合は、こちらの記事から詳細を確認できます。

昭和記念公園のドッグランへ

2週連続で昭和記念公園に行ってきました!

今回はドッグランをメインに楽しんだのですが、こむぎは他の犬と上手く遊べないことが判明しました。

こむぎパパ
こむぎパパ

こむぎ、自分の半分の大きさの犬にビビってしまったな。

それは情けないぞ。

こむぎ
こむぎ

しょうがないじゃない。

怖いものは怖いのよ!

生後8か月

小金井公園の紅葉を楽しむ

小金井公園でこむぎと紅葉を楽しんできました!

こむぎは落ち葉のサクサク音が大好きなので、ルンルンで散歩してくれました。

小金井公園に関してはこちらの記事でまとめてますので、興味があればご覧ください!

犬の保育園のカウンセリングへ行く

こむぎの問題行動が増えてきました。

具体的には、

  • 散歩では歩かないが、散歩が終わると運動不足を主張し、家の中で物を壊す
  • 飼い主の食事中に、無駄吠えが多い
  • 散歩中に飼い主の足を噛みにくる
  • 他の犬と上手く遊べない

という感じです。

人と快適に暮らしていける犬に成長するには、 子犬の社会性が育ちはじめる2ヶ月頃から、精神的な成熟の近づく12ヶ月齢までの過ごし方や飼い主さんとのかかわり方がカギ。

【公式】こいぬすてっぷ
こむぎパパ
こむぎパパ

こむぎは既に8か月なので、悠長なことは言ってらぬ。

家の近くに犬の保育園があったので、保育園のカウンセリングを受けに行きました。

こむぎパパ
こむぎパパ

「犬がいけないのではない。飼い主の問題行動を反映しているだけだ。」と、

厳しい言葉を頂戴したぞ。

お散歩トレーニングを始める

カウンセリングで頂いたアドバイスをもとに、お散歩トレーニングを始めました。

実施内容は、

  1. 犬用おやつを携帯し、散歩に集中しているときは、褒めながらおやつをあげる
    (犬に声をかけアイコンタクトできた時にも、おやつをあげる。)
  2. 集中力が続かない可能性が高いので、適度に公園で自由に遊ぶ
  3. “遊び”と”散歩”の切り替えを知らせるために、切り替えの時にはおやつをあげる

になります。

こむぎ
こむぎ

こんな感じに、散歩トレーニングをしてるわよ!

こむぎパパ
こむぎパパ

散歩中のアイコンタクトが増えて、

パパも嬉しいぞ!

こむぎにとっては有効な対策でしたが、他の犬にも有効かどうかは不明です。
愛犬の性格を把握したうえで実施してください。

こむぎ、皮膚病にかかる

こむぎが膿皮症という皮膚病にかかってしまいました。

膿皮症とは、皮膚に細菌が感染することによってかゆみや脱毛、皮膚の赤みや湿疹を引き起こす皮膚病です。

https://hospital.anicom-med.co.jp/jiyugaoka/disease/skin/20200812/635/

今回は消毒液と塗り薬でおさまりましたが、こむぎは毛深いため、皮膚の赤みを探すのが大変でした。

こむぎパパ
こむぎパパ

膿皮症予防のために、毎日のブラッシングが日課になったぞ!

生後9か月

井之頭公園で姪っ子と甥っ子に会う

東京都武蔵野市にある井之頭公園で、甥っ子と姪っ子に会ってきました!

こむぎは大興奮でぴょんぴょん跳ねてましたが、甥っ子と姪っ子はこむぎを少し怖がってしまいました。

こむぎパパ
こむぎパパ

甥っ子と姪っ子の目線で考えると、

同じくらいの体重の犬が飛び回っているのだ。

さぞ怖かったであろう。。

こむぎママの実家のコーギーとご対面!

こむぎママの実家のコーギーに会ってきました。

実家のコーギーは大人しかったため、こむぎも楽しく遊べて一安心です。

こむぎママの実家は東京23区にあるので、休憩場所の確保に苦労しました。

埼玉県方面から外環で行き、川口PAで休憩しましたが、ドッグフレンドリーな良いPAでした!

保育園デビュー!

先月に保育園のカウンセリングを受け、

  1. こむぎが他の犬と遊べるようにする
  2. たっぷり遊んでもらい、家の中で家具を壊さないようにする

という2点を目的に、犬の保育園へ週に1回通わせることに決めました。

こむぎが楽しんでくれるか心配でしたが、他のわんちゃんと楽しく遊んでくれたようで、飼い主は大満足です。

わんダフルネイチャーヴィレッジのドッグランで遊ぶ

2回の保育園の効果を確認するべく、わんダフルネイチャーヴィレッジのドッグランに行ってきました。

1日のスケジュールを上手く組めたので、こむぎが他のわんちゃんと楽しく遊んでくれました!

カミカミおもちゃを食べてしまい、下痢になる

食べても身体に害のない(トウモロコシ由来)カミカミできるオモチャをあげました。

引用元:Amazon

飼い主が油断していたのがいけないのですが、目を離した数時間で全部食べてしまい、下痢になってしまいました。

こむぎパパ
こむぎパパ

大事には至らなかったが、

カミカミするおもちゃを与える際には注意が必要であるな。。

犬用噛むおもちゃのおススメは、以下の記事にまとめています。

生後10か月

クレートトレーニングの開始

災害が発生したとき、愛犬がクレートの中で大人しくできないと、避難先に困ってしまします。

これまでこむぎはケージの中でしか過ごしておらず、クレートに上手く入ってくれないので、クレートトレーニングを開始しました。


トレーニングのときにしか出てこないスペシャルオモチャ(コング/ヨーグルトクリーム入り)をエサに、クレートの中に居ることに慣れてもらってます。

こむぎパパ
こむぎパパ

本当はクレートの中で寝てほしいのだが、

道のりが遠い。。

こむぎ
こむぎ

パパ、「伸びしろがある」って言いなさい!

首のライトで、こむぎがポンデリングに!?

こむぎの首にライトを付けました!

これまではハーネスにライトを付けていたのですが、こむぎが元気よく走ると壊れてました。
(半年で3個のライトを壊してます。。。)

首輪型のライトにしたことで壊れないので、パパは大満足です。

こむぎ、ライトと一緒に散歩する。(音は消してます。)
こむぎパパ
こむぎパパ

しかし、この形、ポンデリングにしか見えぬのだ。。

ポンデリング
引用元:https://www.misterdonut.jp/m_menu/donut/dpd01.html

生後11か月

こむぎパパ、散歩中にぎっくり腰になる

こむぎの体が大きくなったので、リードを引っ張る力も強くなりました。

こむぎパパは、こむぎに引っ張られた衝撃でぎっくり腰になりました。

こむぎパパ
こむぎパパ

こむぎは10kgもあり、人間より速く走れるのだ。

リードが引っ張られた時の人間への負荷も大きいであろう。

こむぎ、公園でリードを引っ張りながら遊ぶ(音は消してます。)

こむぎ、クレートの底板を壊す

こむぎパパのぎっくり腰により運動不足だったのか、クレートの底板を破壊しました。

なお、クレートの底板の破壊は、これで2回目です。

こむぎパパ
こむぎパパ

徐々に破壊行動も減ってきたが、

むしゃくしゃすると色々と壊してしまうな。。

底板は1枚10,000円するので、そろそろやめてほしいものです。。

国立市の大学通りで桜を楽しむ

3月なので、東京都国立市の大学通りに桜を見に行ってきました!

大学通りには色々なワンちゃんが散歩しているので、たくさん挨拶できて、こむぎはゴキゲンでした。

おわりに

いかがだったでしょうか?

生後0~5か月の時と比べると、いろんなところに外出できるようになり、愛犬との楽しみも増えてきました。

1歳~1歳半では、こむぎとお泊り旅行をしました。こうご期待です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました