八ヶ岳わんわんパラダイスに宿泊した理由3選

お出かけ

1歳4か月のコーギー「こむぎ」との八ヶ岳旅行で、八ヶ岳わんわんパラダイスに宿泊させてもらいました。

今回は、こちらの宿を選択した理由をお伝えしたいと思います。

我が家のコーギー「こむぎ」の目線でまとめています。
自身の愛犬に当てはまるかどうか、飼い主さん自身で判断ください。

スポンサーリンク

八ヶ岳わんわんパラダイスとは

「わんちゃんとご家族のプライベート空間、一戸建てコテージで最高の思い出を!」がコンセプトの、ペットと泊まれる宿です。

小淵沢ICから車で10分の場所にあります。

宿泊を決めた理由3選

大きなドッグランが併設されている

八ヶ岳わんわんパラダイスには、「森のドッグガーデン」と「アジリティガーデン」という2つのドッグランが併設されています。

 

「森のドッグガーデン」 は広く、こむぎもニコニコで遊んでくれました。

八ヶ岳わんわんパラダイスの森のドッグガーデンは、1,100坪と広く、大型犬でも充分に楽しめます。

自然そのままの森を利用しているので、わんちゃんがのびのび走り回れます。

広葉樹が多い為、夏は木陰に、冬は日当りが良い、快適なロケーション。

https://www.wanpara.jp/yatsugatake/faciliteslist/dogrun/

こちらは、森のドッグガーデンで遊ぶこむぎの動画です。
(動画の手ブレがひどく、申し訳ありません。)

 

今回の旅行では、雨が降ってしまい 「アジリティガーデン」 では遊べませんでしたが、アジリティガーデンも楽しそうでしたよ!

アジリティガーデン(八ヶ岳わんわんパラダイスのドッグラン)
引用元:https://www.wanpara.jp/yatsugatake/faciliteslist/%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3/

 

八ヶ岳エリアは広いので、ホテルから大きなドッグランに行こうとすると、車で30分くらいかかってしまうことも珍しくありません。

八ヶ岳わんわんパラダイスではドッグランが併設されているので、敷地内で犬と楽しく遊べます。

コテージにケージが備え付けられている

こむぎは、まだ社会化が十分ではありません。

クレートの中でトイレができず、トイレがしたいときは泣き叫んでしまうため、クレートで一晩過ごせません。

また、飼い主が目を離すときには、こむぎをケージやクレートに入れなければいけません。

 

なお、こむぎ家では、大きいケージの中で一晩過ごしています。

こむぎ家のケージはこんな感じです!
家のケージ

 

八ヶ岳わんわんパラダイスのコテージにはケージが備え付けられているので、こむぎを入れておくことができました。

コテージのリビング
コテージ備え付けのケージとトイレトレー

 

こむぎ
こむぎ

寝るときには、パパとママ違う部屋に行って寂しかったから、

同じ部屋にクレートを置いて寝ることにしたわん。

こむぎパパ
こむぎパパ

一人(一匹)ぼっちが寂しかったようで、

際限なく吠えてしまっていたのだ。。。

一人(一匹)で寝られるようになってほしいぞ。。。

寝室にクレートを設置

飼い主もゆっくりしたい

愛犬を連れての車での旅行は、飼い主もクタクタになります。

八ヶ岳わんわんパラダイスの近くのネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原内に温泉大浴場があるので、飼い主も温泉でリフレッシュすることができます。

オリエンタルリゾート八ヶ岳高原の温泉
https://yatsugatake.izumigo.co.jp/public/spring/?_ga=2.214791391.997715744.1632026829-1977871225.1631785250

コロナの影響で温泉が休止している場合がございます。
ご自身でこちらから公式HPを確認いただくことをおススメします。

八ヶ岳わんわんパラダイスから大浴場までは、徒歩での移動は禁止されており、車でしか移動できませんでした。
(2021年9月時点)

 

おまけ

こむぎを朝食に連れていったところ、ウェイターさんがこむぎに親切にしてくださり、楽しい時間を過ごせました。

八ヶ岳わんわんパラダイスの朝食にコーギーを同伴
朝食に同伴され、笑顔のコーギー

参考リンク

八ヶ岳わんわんパラダイスに前泊して、アウトドアドッグフェスタ in 八ヶ岳に参加してきました!

 

1泊2日の八ヶ岳&小淵沢旅行のスケジュールは、こちらで確認できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました