【テラス席ペット可】文流 国立店で愛犬と本格イタリアン

お出かけ

愛犬が大人しくなったので、本格派のお店に愛犬と行きたい

地域の有名店に行きたい

愛犬が成熟してくると、愛犬との行動範囲を広げたくなると思います。

 

こむぎパパは西東京に住んでいて、コーギーのこむぎを飼っています。

東京都国立市の「リストランテ 国立文流」に愛犬と行きました。
2歳半のこむぎには少し難しかったですが、訪問した感想を書いていきます。

スポンサーリンク

リストランテ 国立文流の概要

東京都国立市の国立駅から歩いて5分くらいの場所にある本格イタリアンのお店です。

食べログには記載がありませんが、テラス席のみペット可になります。

 

ぐるなびに最も詳しく書かれており、ペット同伴の条件は以下の通りです。

ペット同伴

同伴可お店からのお願いあり

※テーブルの準備がございますので必ずお電話でお問い合わせください。


お店からのお願い
トイレは済ませてからご入店ください。

備考
※テーブルの準備がございますので必ずお電話でお問い合わせください。

https://r.gnavi.co.jp/g750000/

リストランテ 国立文流が良かった点

テラス席が1席なので、愛犬がのんびりできる

「リストランテ 国立文流」は奥まった場所にあるため静かです。
またテラス席が1テーブルのみで、他の犬が近くに来ることはありません。

周囲の雑音が気にならずに、愛犬はゆっくりすることができます。

公道に面した場所に設置された、文流の看板
公道に面した場所に設置された、文流の看板
文流のテーブル席でゴキゲンなコーギー
テーブル席でゴキゲンなこむぎ
飼い主に撫でられてゴキゲンなコーギー
なでられて嬉しそうなこむぎ

 

こむぎはカートに乗ると、飼い主がご飯のときでも大人しくしてくれます。

こちらの記事にまとめてるので、興味があれば見てもらえると嬉しいです。

本格派のイタリアンが食べられる

「リストランテ 国立文流」は地元民からの評判が良いお店です。

海の幸ときのこのスパゲティ(トマトクリームソース)
海の幸ときのこのスパゲティ(トマトクリームソース)
魚介と地元野菜のミックスグリル
魚介と地元野菜のミックスグリル
こむぎパパ
こむぎパパ

海の幸ときのこのスパゲティは、
何回食べても飽きない美味しさである。

こむぎ
こむぎ

パパ、1年に1回はそれ食べてるわん。

 

また、『孤独のグルメ』原作者・久住昌之による東京食べ歩きエッセイで系列店の「高田馬場 文流」が紹介されており、文流のレベルの高さがうかがい知れます。

created by Rinker
¥1,540(2022/12/06 16:05:00時点 Amazon調べ-詳細)

大学通りの自然がきれい

「リストランテ 国立文流」の近くは大学通りなので、四季折々の景色が楽しめます。

下の写真では、こむぎは大学通りの桜を満喫してます!

こむぎパパ
こむぎパパ

秋には紅葉、冬にはクリスマスイルミネーションが楽しめるぞ!

愛犬連れでの注意点

前提として、「リストランテ 国立文流」はペット連れがメインではありません。

テラス席を快くペット可にしてくれており、大人しくできる愛犬と一緒に行きましょう。

 

こむぎも少し騒いでしまったため、反省も込めて愛犬連れでの注意点を書かせて頂きます。

料理を説明する時に、愛犬が吠えないように

「リストランテ 国立文流」は本格派のイタリアンなので、店員さんのお気遣いで質問頂いたり、料理を丁寧に説明頂けます。

店員から料理について説明いただいている時に、こむぎは何度か吠えてしまいました。

こむぎ
こむぎ

あたしを無視して、パパとママに声をかけるなんて!

あり得ないわ!

こむぎパパ
こむぎパパ

イタリアンとは、そういうものである。

吠えてはいけないのだ。
(周りのお客さん、すみません。)

 

スターバックスは来店客がカウンターまで注文しに行くスタイルなので、店員さんとの会話がありません。

スターバックス国立店はテラス席ペット可なので、愛犬が吠えてしまうか心配な場合はおススメです。

駐車場がない

駅前の本格派イタリアンなので当然ですが、「リストランテ 国立文流」に駐車場はありません。

車で訪問したい場合は、近くのコインパーキングに車を停めるしかないと思います。

こむぎ
こむぎ

車で訪問したいなら、若葉ケヤキモールもおすすめだぞ。

昼はすごく混んでいる(夜もそこそこ混んでいる)

「リストランテ 国立文流」は人気店なので基本的に混雑していますが、
こむぎパパは定期的に訪問している印象では昼のほうが混んでいます。

こむぎパパ
こむぎパパ

こむぎパパもランチセットが大好きである!

混んでいると料理の提供まで時間がかかるかもしれません。

愛犬が長時間大人しくできるか怪しい場合は、夜の早い時間に訪問したほうがいいでしょう。

 

こむぎパパは夜の開店時間である17時30分に訪問して、18時30分までお店でディナーを楽しみました。

17時30分にはこむぎパパ含めて2組、18時30分には5組くらい来店されていました。

おわりに

いかがだったでしょうか?

「リストランテ 国立文流」は上級犬(上級者)向けのお店ですが、素敵な料理を楽しむことができます。

近くにお住まいの場合は、ぜひとも訪問を検討ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました