【伊豆高原で海岸散歩】1泊2日で愛犬と行くモデルコース

コーギー

愛犬と伊豆高原に1泊2日で旅行しました。

今回は、「伊豆高原がどんなところか確認したい&温泉に入りたい」という旅行です。

この記事では、愛犬との伊豆高原旅行に関して、以下の2つのポイントを解説しています。

愛犬との伊豆高原旅行のタイムスケジュール

今後に向けての反省点

我が家のコーギー「こむぎ」の目線でまとめています。
自身の愛犬に当てはまるかどうか、飼い主さん自身で判断ください。

スポンサーリンク

旅行に行った際の状況

土曜日に出発し1泊2日で旅行しました。

9月中旬に旅行したので、気温と天気は次の通りでした。

東京 天気(最高気温/最低気温)
1日目 曇り (27℃/24℃)
2日目 曇りのち雨 (31℃/24℃)

静岡県伊東市 天気(最高気温/最低気温)
1日目 曇りのち雨 (31℃/23℃)
2日目 雨のち曇り (27℃/24℃)

参考リンク:伊東市, 静岡県, 日本の月間予報 | AccuWeather

大型の台風が沖縄近辺に発生しており、湿度が高くじめじめしていました。

曇っていても湿度が高くこむぎは辛そうでした。

コーギーを連れて旅行するなら9月中旬はまだ暑いかもしれません。

1日目のタイムスケジュール

04:00 こむぎに朝ごはんをあげる

こむぎはごはんを食べてすぐに車に乗ると吐いてしまうため、車に乗る45分前にご飯を食べさせます。

04:45 出発

楽しみな旅行の始まりです!

車の装備についてはこちらの記事にまとめています。

 

以下の3点から、出発時間を早めに設定しました。

朝起きるのが大変でしたがスムーズに移動でき、早朝出発は正解だったと思っています。

● こむぎ家は西東京にあり、東名自動車道まで時間がかかること

● こむぎは頻尿なので、渋滞につかまるとおしっこがしたくて吠え続けてしまうこと

● 3連休の初日に出発したので、渋滞が何時から始まるか読めないこと

興味があれば見てもらえると嬉しいです。

07:00 足柄SAのドッグランで休憩

今回の旅行では沼津IC経由で大回りして伊豆高原へ行きました。
理由は以下の2点になります。

● 熱海近辺や山道で渋滞につかまると、こむぎのおしっこ休憩が難しいため

● 行きの道中でドッグランで走らせたく、足柄SAのドッグランに寄ろうと考えたため

伊豆への行き方に迷い、こちらのサイトを参考にしました。

 

コンビニと厚木PAで休憩をとり、足柄SAに到着です。
旅行の前日に雨が降ったため、こむぎがドッグランでドロドロになることを懸念していました。

しかし足柄SAのドッグランは人工芝で、こむぎも思いっきり走ることができました。

足柄SA(下り)の地図
全犬種ドッグランは駐車場から離れたところにあります
足柄SAの全犬種ドッグランに向かう途中のコーギー
ウキウキでドッグランに向かいます
足柄SAの全犬種ドッグランに向かう途中の、トンネルのコーギー
トンネルをくぐり、、、
足柄SAの全犬種ドッグランで走るコーギー
ドッグランで走ります
足柄SAの全犬種ドッグランでゴロすりをするコーギー
こむぎのゴロすり

 

足柄SAの詳細はこちらの記事にまとめています。
興味があれば見てもらえると嬉しいです。

10:15 城ケ崎ピクニカルコース

沼津IC~修善寺~天城越え にて伊豆高原の城ケ崎ピクニカルコースへ向かいます。

ナビの住所は「静岡県伊東市富戸841-1」で、ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン隣接の駐車場に有料で駐車しました。

城ケ崎つり橋遊歩道入り口駐車場

この駐車場から、城ケ崎海岸ハイキングコースを通って門脇埼灯台を目指します。

城ケ崎海岸ハイキングコースの地図
城ケ崎海岸ハイキングコースの拡大図

林間コースは高低差が少なく道幅も比較的広めです。

道幅が狭いところもありますが、短足犬のコーギーでも気持ちよく歩くことができます。

城ケ崎海岸ハイキングコースの林道コースを歩くコーギー
道幅広めの林間コース
城ケ崎海岸ハイキングコースの林道コースを歩くコーギー
道幅狭めの林間コース
城ケ崎海岸ハイキングコースのピクニカルコースの階段
こむぎもゴキゲンです

城ケ崎ピクニカルコースは道幅も狭く高低差も大きいです。

城ケ崎海岸ハイキングコースの林道コースを歩くコーギー
コーギーにはつらい階段
城ケ崎海岸ハイキングコースのピクニカルコースで休憩中のコーギー
狭めの道。こむぎもお疲れ気味

こむぎもだいぶお疲れですが、目的地の門脇埼灯台へ無事に到着しました!

海岸とコーギー
国立公園城ケ崎の看板とコーギー
こむぎ
こむぎ

無事に到着じゃないわよ。
すごく疲れたのよ。
帰りも高低差のあるコースに連れていかれたのよ。

 

旅行先のピクニックコースでは、山中湖近くの道の駅富士吉田のピクニックコースも良いところです。

こちらの記事にまとめてますので、興味があれば見てもらえると嬉しいです。

11:45 そば処 明日葉

テラス席ペット可の「そば処 明日葉(あしたば)」へお邪魔しました。

そば処明日葉の看板

テラス席にはパラソルが設置されています。

そば処明日葉のテラス席

桜エビのかき揚げ・そば・梅ジュースをいただきました。

どれも美味しかったです。

そば処明日葉の桜エビのかき揚げとそば
そば処明日葉の梅サイダージュース
そば処明日葉のテラス席で休憩するコーギー
こむぎも疲れていたためお利口にできました

こむぎはカートに乗ると、飼い主がご飯のときでも大人しくしてくれます。

カートについてはこちらの記事にまとめています。
興味があれば見てもらえると嬉しいです。

13:00 珈琲屋 美豆

ホテルのチェックインが15時なので、時間潰しに「珈琲屋 美豆」でコーヒーを飲みました。

静かな場所でリラックスでしました。

珈琲屋 美豆の入り口
珈琲屋 美豆のコーヒー

旅行の1日目は最高気温が31℃で、こむぎには少し暑かったみたいです。

扇風機付きのカートで休憩するコーギー
カートの上で休憩するコーギー

15:00 宿泊先のわんわんパラダイスに移動

時間つぶしにお土産屋さんにも寄り、15時に宿泊先の伊豆高原わんわんパラダイスホテル&コテージに移動しました。

 

伊豆高原わんわんパラダイスについてはこちらの記事にまとめています。
興味があれば見てもらえると嬉しいです。

2日目のタイムスケジュール

11:00 福茶’s curry

台風の影響で雨が断続的に降っていたため、ホテルをチェックアウト後に屋内ペット可の福茶’s curryに訪れました。

福茶’s curryの外観
到着したときは晴れました!

店内ペット可で、店内は涼しかったのでこむぎも笑顔です。

福茶’s curryの店内
ログハウスでリラックスできました
福茶’s curryの店内で笑顔のコーギー
こむぎも笑顔です

カレーももちろん美味しかったです。

福茶’s curryのエビとホタテのspice curry
エビとホタテのspice curry
福茶’s curryの伊豆高原の漁師風キーマCurry
伊豆高原の漁師風キーマCurry

気温が高くドッグランでは走れなかったのですが、食後はハンモックでリラックスです。

福茶’s curryのドッグランとハンモック小屋
ドッグランの中に小屋があり、小屋の中にハンモックを設置頂いてます
福茶’s curryのハンモック小屋
おしゃれな小屋の中にハンモックが2つあり、、、
福茶’s curryのハンモックで笑顔のコーギー
ハンモックが大好きなこむぎは笑顔です

12:00 帰宅の開始

12時から、東伊豆から東京の自宅へ帰宅します。

17:00 帰宅

道の駅伊豆のへそ・足柄SA・厚木PAなどに寄りつつ帰宅しました。

道の駅伊豆のへその外観
道の駅伊豆のへそ
厚木PAで笑顔のコーギー
厚木PA

今回の旅行の反省点

9月中旬の伊豆高原は暑い

台風の影響もありましたが、旅行1日目の東伊豆の最高気温は31℃でした。
コーギーのこむぎは北欧犬で普段は23℃くらいの部屋にいるため、外にいるだけで暑くて消耗しました。

9月中旬の旅行は厳しいかもしれません。

伊豆高原でヘロヘロのコーギー
暑くてヘロヘロなこむぎ

店内ペット可のお店の事前リサーチ不足

東伊豆には店内ペット可のお店が多いのですが、こむぎ家は事前に把握できていませんでした。

結果、暑い屋外でこむぎと一緒に過ごしてしまい、こむぎが体力を消耗してしまいました。

次回は伊豆高原わんわんパラダイスさんのサイトを参考に、行き先を決めたいと考えています。

こむぎパパ
こむぎパパ

上のリンクの存在に、もっと早く気づいていれば、、、

こむぎ
こむぎ

1日目の蕎麦もコーヒー美味しかったから、
結果オーライじゃない

伊豆高原までの行き方

今回の旅行では、東京~沼津IC~修善寺~東伊豆 と、休憩をこまめにとりやすい(と思っている)ルートを選択しました。
しかし、かなり大回りのルートなので、よりよいルートがあると思っています。

また東伊豆に旅行する際には、箱根ターンパイクを利用するルートか、足柄saから箱根を縦断して伊豆スカイラインに入るルートを試してみたいです。

おわりに

最後まで読んで頂きありがとうございます。

最高気温30度・台風・土曜日出発と悪条件が重なりましたが、こむぎの頑張りのおかげで楽しい旅行になりました。

東伊豆はペット可の観光地が多いので、もう少し涼しい時期にまた行きたいですね!

 

最後に、これまでの旅行先についてはこちらの記事にまとめています。

興味があれば見てもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました