【内気な犬でも安心!】はじめての昭和記念公園ドッグランのモデルプラン

お出かけ

愛犬のコーギーこむぎを連れて、昭和記念公園のドッグランに行ってきました。

内気なこむぎでも安心のドッグランです。今回は、

昭和記念公園のドッグランの概要

昭和記念公園のドッグランに初めて行くときのモデルプラン

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

昭和記念公園とは

昭和記念公園は、立川市・昭島市にまたがる国立公園です。

 

昭和記念公園の入場料は次の通りです。

一般・大人 … 450円 (中学生以下は無料)

一般・65歳以上 … 210円

年間パスポート・大人 … 4,500円

年間パスポート・シルバー … 2,100円

参考リンク:https://www.showakinen-koen.jp/guide/price/

 

ちなみにですが、昭和記念公園でデイキャンプもおススメです。

昭和記念公園のドッグランへの行き方

昭和記念公園には、立川口駐車場・西立川口駐車場・砂川口駐車場の3つの駐車場があります。

園内マップは以下リンクになります。

 

ドッグランは、立川口駐車場から歩いて5分の場所にあります。

他の駐車場からは歩いて15分以上かかるので、駐車場を間違えないように気を付けましょう!

昭和記念公園ドッグランの入り口

昭和記念公園のドッグランに入るには

昭和記念公園にペット同伴で入るには、

● ペット同伴誓約書への記入・提出

または、

● 愛犬登録カード

ドッグランに入るには、

● 愛犬登録カード

または、以下の2点

● 狂犬病予防接種注射票または狂犬病予防接種注射済証 

● 三種以上混合ワクチン予防接種証明書(接種日より1年以内)

が、必要になります。

入場に必要な書類
参考リンク:https://www.showakinen-koen.jp/%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3/
こむぎパパ
こむぎパパ

入場時に愛犬登録カードの作成手続きをすましたら、

帰るまでに作成してくれたぞ!

こむぎ
こむぎ

オペレーションに感謝だわん!

 

入園後は、ドッグランを無料で使用できます。

こむぎパパ
こむぎパパ

ドッグランに追加料金がかからず、嬉しい限りである。

 

ドッグランの注意事項は次の通りです。

ドッグラン案内1
ドッグラン案内2
参考リンク:https://www.showakinen-koen.jp/wp-content/uploads/dogrun.pdf

ドッグランの案内

昭和記念公園のドッグランは西東京で有数の広さで、以下の4つのエリアに分かれています。

オープンアクティブエリア

くつろぎエリア

小型犬エリア

ビギナーズエリア

ドッグランのエリア案内
こむぎパパ
こむぎパパ

こむぎは内気な性格なので、

くつろぎエリアがあると助かるぞ!

こむぎ
こむぎ

全部で6つもドッグランがあるなんてスゴいわ!

西東京だと、わんダフルネイチャーヴィレッジと昭和記念公園くらいね!

 

2021年12月11日現在、一部のドッグランが閉鎖されているのでご注意ください。

一部のドッグランが使用中止に

愛犬こむぎのモデルプラン

ここからは、愛犬こむぎのモデルプランをお伝えします。

 

こむぎの性格は、

犬見知り(人見知り)しやすく、初対面の犬には下手に出る

少犬数(少人数)だと元気に遊ぶが、 大犬数(大人数)だと気おくれしてしまう

という感じです。

10:00 ドッグランに到着

こむぎは大人数での遊びが苦手なので、比較的すいている開園直後にドッグランに向かいます。

10:00 オープンアクティブエリアで、他の犬と遊ぶ

オープンアクティブエリアで、元気なわんちゃんと遊ばせます。

徐々に犬口密度(人口密度)があがってきて、

こむぎ
こむぎ

元気な犬がたくさんいて、

怖くてパパから離れられないわよ!!

という状態になったら、くつろぎエリアでゆっくり遊びます。

10:45 昭和記念公園内を散歩

ドッグランを満喫したあとに、昭和記念公園内を散歩させます。

こむぎはサクサクが大好きなので、落ち葉があると楽しく歩きます。

こむぎパパ
こむぎパパ

落ち葉が大好きすぎて、溝に落ちても関係なし。

前に進むのみである。

11:15 帰宅

こむぎが疲れてきたら、家に帰ります。

その他のおススメ

若葉ケヤキモールなどで事前にパンを買って、昭和記念公園のみんなの原っぱで食べるのもおススメです!

 

ドッグランで遊ばずに、みんなの原っぱでのデイキャンプも楽しいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました